タイ旅行記4 お気に入りのアマラバンコクへ到着 屋上プールで涼んだ後は夜の街や朝ご飯へすぐ行けるよ

タロウです。


すでに帰国から1か月が過ぎるにも関わらずまだ書き終わっていない遅筆です。





ドンムアン空港から無事バンコク市街へ到着し、昨年も泊まったアマラバンコクへと到着しました。昨年出張で宿泊してめちゃくちゃ気に入っていたので、リピートです。↓




お気に入りの屋上プールのあるアマラバンコクホテル

何が気に入ってたってこちらのプール。


この眺めでゆっくりしたい!の一心でこちらを無理やり押さえました。ほかのホテルがどうしてもちょっと古めで、虫がいるとかいうクチコミもあったので、奥さんのことも考えてこちらに。見事予算オーバー。とはいえ早めに予約すればクイーンベッドで一泊8000円くらい。東京でビジホ泊まるのと同じくらいです。



内観は超おしゃれで新品!ってことはないのですが必要十分のラグジュアリー。


これは画像が去年のなのですが、今年はクイーンでした。夫婦だしね。



海外にありがちな無駄にガラス張り。アメニティは一通りそろってます。無くても近くにコンビニあるからすぐに買いにいける。



たしか、歯ブラシだけなかったような・・・・持参をお勧めします。トイレは残念ながら





毎回きれいに清掃してくれます。


ミラーもきれいに。




バスローブが薄めなのが個人的に残念。南国へ行ったときは、日差しで火照った体をシャワーで冷やして、クーラーガンガンの中フカフカのバスローブに包まって寝るのが好きです。




テレビもあるのですが、海外で見ることってほとんどないですね。飾りです。広々とした机なので、仕事もはかどる。



パッポン通りやタニヤ通りなど夜の街へのアクセスGOOD

歩いて10分もかからないうちに夜遊びスポットなので、飲みもOK、夜市散策もOK!


最悪帰りはタクシーにアマラバンコクって言えば大概のタクシーは行ってくれます。念のためGoogleマップを見せるとなお効果的。


前回の出張では飲みがほぼ近辺でしたので、非常に便利でした。(四六時中酔っぱらってました)



フードコートも近所にあって朝ご飯に困りません

近くにシーロムスクエアフードセンターというフードコートがあって、非常にローカルな屋台が立ち並んでいるところ。ケータリングというか、食堂というか、とにかくローカル感がすごい。


こちらです


いろんな人たちが朝ご飯を買っていきます。






この日はお茶を飲もうと思ったら甘い麦茶を買ってしまい大失敗です。甘い・・・・。


朝ご飯はカオマンガイとパッタイにしました。

鶏肉大好きな僕としては最高のご飯。毎食これでもいい。茹で鶏と揚げ鶏を細切りにして乗っけてあります。これで40バーツ。約150円くらいかな。安い。



こちらはパッタイ。麺が謎に甘い。でもうまい。

なぜか生のもやしとニラをもらったのですが、意味が分からず捨ててしまいました。あとから分かったのですが、いろんなところでパッタイを見た結論から言うと、ここでは生でもやしを食うので、こいつを追いモヤシしろ、ということだったようです。





飲みにもご飯にもアクセスのいい立地で快適なバカンスを

回しものじゃないんですがね、僕は本当にこのホテルを気に入っていまして。また行くことがあれば、ここを予約するつもりです。


色々なところに観光に行くつもりなら北のフアランポーン駅付近のホテルがお勧めらしいです。鈍行列車も地下鉄もありますので、アクセスが良いらしいです。


でも、僕は今回の旅でタイは観光にあちこち行く国じゃないな・・・と実感したので、おそらく次もこのホテルでゆっくり過ごすことと思います。


観光する国じゃない、と思った理由はまた後日語ります・・・・。


疲れるんだよね、この国は・・・・観光するには。


では今日もありがとうございました。




RECOMEND こちらもおすすめ

0 件のコメント :

コメントを投稿