タイ出張報告 タイに行ってた件 熱気渦巻く大都会に完全にヤラれた 4日間の概要から


タロウでした。


長らく書いていないことも多いので振り返りながら少しづつまとめていこうと思います。


8月初旬タイに出張に行ってました。新商品の打ち合わせのために。





アイキャッチはタイ航空の機内食。この右のタイカレーがめちゃうまやった。



この時が人生初タイだったのですが、この出張でタイに対するイメージががらりと変わったのでログっておきます。


スワンナプーム空港に着くと大量のタクシー乗り場とタクシー。想像をはるかに超えた広さでこの時点で驚愕。




タイのタクシーはぼったくられたり英語が通じなかったりという話を聞いていたのでかなり身構えていたのですが、運よく英語のできる運転手さんで、LINEの連絡先交換をして出張中ずっと専属運転手になってもらいました。便利。



着いたのが4時ぐらいだったということもあり、バンコク市街へ向かうハイウェイは恐ろしいまでの超・渋滞。結局ホテルまで2時間ぐらいかかりました。



向かう道すがら、ハイウェイから見た景色は大都会そのもの。東南アジアという言葉から浮かぶイメージは全く感じられません。



とにかく人が多い。


人、人、人。


人種も中華系からインド系、白人、人種のるつぼって感じです。






夜店やバー通り、ゴーゴーバーなどで有名なパッポン通りにも行ってみましたが、何とも言えない人の熱気を町全体から感じます。



人口だけで言えば、東京や大阪、福岡でも同じぐらいの密度のところはあるはずなのに、むせかえるような人の息遣いを感じる街です。渦巻いているのは欲望なのか活気なのか。






夜遅くになっても眠らない街。さすがの首都。



仕事が終わったらホテルの屋上プールでゆっくりと休憩したりして、work hard, play hardな4日間でした。





ホテルの近くにはフードコートがあって、朝食はここで食べてました。


無理な人は絶対に無理な雰囲気。キタナシュランです。








ベトナム麺みたいなやつ。うまかった。


カオマンガイも有名ですね。もちろん食べました。僕は無類の鶏肉好きなので、2杯大盛りで食べました。連れのタイ人がびっくりしてました。



タイの人はあまり量を食べずに回数食べるらしいです。それと同じ回数を倍のボリュームで食べてたので、帰ったら太ってましたよね、ええ。





もちろん大都会なのでこんな全世界チェーンのスーパーだってあります。






鮨もある。


輸入果物もあって結構高い。



と、こんな感じで市場調査をしながらきちんと仕事をしてきました。



英語が想像以上に通じないのでローカルフードとかは案内してくれる人が要るけど、多少のタイ語を覚えていけば何とかなるかなあといったところです。


ブロークンな英語を話す人はそこそこいる。



まとめると、超パワフルで、ディープな東南アジアの雰囲気も味わえるけど都会で安全という最高に楽しい街でした。完全にヤラれた。もっかい行きたい。次はもっと地方にも行きたい。




ざっくりこんな感じです。つらつらと見出しも作らず書いていきましたが、何が言いたいかというと日本って別に都会でも先進でもないじゃん、ってことです。




以上で発表を終わります。




RECOMEND こちらもおすすめ

0 件のコメント :

コメントを投稿