タイ旅行記3 ドンムアン空港からバンコク市街へはタクシーが楽だけど値段確認は必ずしましょう

タロウです。


無事wifiを受け取り、いざバンコク市街へ!



ドンムアン空港からバンコク市街へのアクセスは、バスを乗り継いで行ったり、メトロを乗り継いだりといろんな方法があるようですが、僕は断然タクシーをお勧めします。夕方以外は。


というのもバンコク市街の夕方の渋滞はマジで半端ないので、平気で2時間ぐらい立往生なんてこともありうるからです。以前、出張でスワンナプームから行ったときは3時から5時くらいのラッシュにブチ当たり、高速上で2時間ほど拘束されました。尿意がやばかった。



今回のスケジュールは昼に到着でしたので、特にラッシュはないだろうとのことで、迷わずタクシーです。






タクシーを選ぶ理由


利点は


  1. 乗り換えに迷うことがない
  2. 値段交渉ができれば定額で走ってくれる
  3. 荷物が多いときでも安心



などでしょうか。


とにかく旅行先で変な気を使いたくないですからね。だいたい相場は400バーツくらいだったと思います。ちなみに高速料金等も含めての交渉も可能。腕次第ですね。


素直にメーターを回してくれ!とお願いして了承してくれればそれが一番良心的。高速代は別途支払ってあげる必要がありますが。



ドンムアン空港のタクシー乗り場はターミナル1と2の真ん中あたり



ドンムアン空港のタクシー乗り場はターミナル1と2の相中あたりにあります。セブンイレブンの真ん前くらいです。



待合コーナーに入るときに券をもらうので、もらって中で待ちます。



前方にナンバーが表示されたら、そこのカウンターに行って行き先を伝えます。


僕は一回見逃してしまいましたが、そんな時は順番に並んで「I missed my number(見過ごしました)」とでも伝えれば大丈夫です。


あとは、適当にタクシーをあてがわれるので、行き先を伝えて乗るだけです。



空港からはメータータクシーばっかりだった

基本、タイのタクシーは乗るときに値段交渉必須なんですが、メーターを回してくれるタクシーは本当に稀です。


でも、今回僕らが乗ったタクシーは、何も言わずにメーターを回してくれました。(高速代などは別途自分たちの支払いです)結局、バンコク市街までは30分、総額400バーツほどだったと思います。


端数はチップで運転手さんに渡してしまいました。コイン出るとめんどくさいから。もしかすると、この待合を使うと他のタクシーもすべてメータータクシーなのかもしれませんね。


ただ、メーターを回す気配がないときにはしっかりと、「回してくれ!」と伝えるか、「●●バーツで行ってくれ!」と伝えないとトラブルのもとになります。



今回の旅行でもちょっとした詐欺にあって、ひどく気分が悪かったのですが・・・それはまた後日。



注意点

上記のように、突然高速代を払わなくてはならないことがあったりします。レートが良くなかったとしても、1000バーツくらいは空港で換金してしまったほうが後々便利です。


僕は前回の出張で残していたバーツがあったのでそれを使用。持っててよかった少量外貨。





まとめ

簡単な英語は通じることが多いですし、たまに一日いくらで専属するよ!なんて運転手さんもいます。以前出張の時はお願いしたこともあります。


ただ、いきなりガソリン代などを要求されたりすることもあるので、基本的には都度交渉が安全でしょう。


特に、遠くに行く場合は高速を使うとほぼ高速代を要求してくるので、きちんと確認しておきましょう。田舎で口論になって降ろされたら目も当てられないので・・・・


そんなこんなでようやくバンコクへ到着です。



この続きはまた今度。


今日もご覧いただきありがとうございました!
RECOMEND こちらもおすすめ

0 件のコメント :

コメントを投稿