日本の食パン名品10本 乃が美はなれの高級生食パンが一晩経ってもフワフワで朝食の主役を張れる一本でした

 タロウです。


先日、グランピングに行った話はしたのですが、その時においしい朝食が食いてえぞ!ということで福岡で有名な高級食パンを買い出しに唐人町に出向きました。グランピングの翌朝なので一晩寝かせるということでその品質は保たれるのか不安がありましたが、無事、美味かったぞ、ということでご報告したいと思います。






唐人町商店街東寄りにある 乃が美 はなれ




唐人町商店街の東口から歩いて1分。すぐのところのあります。駐車場は提携のコイン駐車場があるようですが、今回見つからず。


当仁小学校横のコインパーキングに留めていきました。



2014年に「日本の食パン、名品10本」に選ばれたとのこと。期待値が上がる。



こだわりの製法


垂れ幕と本家のウェブページをなぞって申し訳ないですが


  1. 卵を使用せず
  2. カナダ産100%の小麦
  3. はちみつが入ってる
  4. 乳化剤・着色料・保存料・香料無添加
  5. バターと高級オリジナルマーガリン(バターよりもトランス脂肪酸の値が低いもの)を使用


=焼かずに美味い生食パン とのこと。



また、乃が美 は大阪発祥で総本店も大阪ですが(知らんかった)、「はなれ」と名の付くお店には、本家から認められた店長が配属され、フランチャイズに手を染めないというこだわりっぷり。



おいしくないわけがないでしょう。



店構え

 外側に面した扉は開きませんが、パン工場とデカデカと。営業時間は10時30分から18時30分まで、定休は月曜日。



店内に入ると、右手に試食コーナーが。明石家さんまさんのサインも飾られております。さすが関西発祥。


こちらです。左はクルトン。これもたべたかった!けど右だけ食べました。ふわっとしてもちっとして、それでいて生なのに薫り高い。ちなみにはちみつを使用しているのでアレルギーの方は気を付けましょう。




店内に入るとまず目につくのは紙袋の数!ずらっと出来上がった食パンが袋に入れられ迅速に引き渡しができるというわけです。食パンは1斤(ハーフ)か2斤(レギュラー)が選べます。

ジャムも選べますが、今回はレギュラーを一つ買いました。




こちらです。


食べてみた

グランピング翌日、全員呑みすぎでぐったりしています。そこに登場する2斤のパン。

切り方もうすこしどうにかなったんじゃねえの?とも思いましたが、まあ良しとしよう。


生もいいけど、表面だけ焼いていきます。残念ながら朝から炭炊くのはめんどくさかったので、こちらに大活躍してもらいました。



こちらの焼き網、夫婦二人で焼肉したりすると最高に楽しいです。またこういうパンもうまく焼けるぞという意見もよく聞いていたので試したかったのでですが、まさかアウトドアにも使えるとは・・・・素晴らしい。


若干焦げました。バーナーだと火力が集中しすぎますね。


でもパンを動かしながらまんべんなく焼いていきました。表面がカリッとなったら食べます。



うまくないはずがないよね、というやつです。ああ、幸せ。




もちろん生のまま食べてもうまかったのですが、焼くとさらに薫り高まるというか・・・・カリモチフワッ!って感じです。うめえ。あっという間に食べ終わり、帰路に就くこととなりました。



福岡市には残念ながら唐人町にしかないのですが、これはわざわざ唐人町まで足を運ぶ価値があるな、と思いました。もうリピートしたい。



朝食の主役を張れる食パンです。ああもう一回食べたい。



ではありがとうございました。







RECOMEND こちらもおすすめ

0 件のコメント :

コメントを投稿