すっきりシンク!SANEI ウォールソープディスペンサー モグを導入したらすっきりシンク!(大事なことなn(ry

タロウです。




昨日こんな記事を書いたばかりですが、一つ買うだけで何かを減らせる効率的なモノってあると思うんです。特にキッチンはごちゃつきやすいところで、毎日料理をするところですので、そういうモノを導入して最も効率的にしておきたいところです。




シンク直置きのカラフルな市販洗剤容器が大嫌い



これが、引っ越してきたばかりの頃のシンク。色味がごちゃついて、ノイズが多いですね。スポンジは黒に変えれば良いのですが、ハンドソープと食器用洗剤が目立ちます。しかもシンク直置き。あと、市販の容器ってカラフルすぎてノイズがすごい。キライ。


こういう容器は使うとき濡れるし、濡れたらシンクの外に置くのもイヤなんです。かといって、洗剤置き場なんていうのをわざわざ百均で買うのはもっとイヤ。そんなときこちらを発見しました。



SANEIのウォールソープディスペンサー モグ


こちらです。

  • シンク直置きしなくていい
  • 容器置き場を作る必要がない
  • 濡れがちな容器をシンク外に置かなくて良い



という夢のような話をこれが叶えてくれるはず。






中身です。



シンプルイズザベストな外観。タンクに洗剤を入れて、前面の柔らかい場所を押すことで、上のポンプから洗剤やらが出てくる仕組み。背面は吸盤がついていて、シンク内側に貼り付けられる仕組みです。



電動ポンプとかも考えましたが、結局置くことになるのでやめました。高いし。




実際に設置してみた

ご覧ください、このすっきり感。これでもう容器の下の油汚れに悩まされることはありません。カラフルな容器も一掃できました。これからは詰め替え用の洗剤だけを買えばよいのです。向かって左が食器用洗剤、右がハンドソープです。






こんな感じでハンドソープにはBのマークの札を付けてます。意味はない。なんでB?



使って良かったところ

  1. 肉とか触ってても容器を持つ必要がない
  2. 下に置かないので容器の汚れが付きづらい
  3. 容器を置くための容器を洗う必要がない
  4. スムーズに使える
  5. シンプル



最高かよって感じです。あえてデメリットを言うなら、


  1. たまにお湯が掛かって内部の空気が膨張することにより漏れてくる
  2. 量の調節が難しい
  3. シンク内の食器が当たると出てくる
  4. 結構でかい


かな。僕的には許容範囲です。



シンク周りに物を極力置きたくないマンなので、良い買い物でした。ごちゃつくキッチンに辟易している方に、おすすめしたい。




ではありがとうございました!




RECOMEND こちらもおすすめ

0 件のコメント :

コメントを投稿