KINTOの茶こし LOOP ティーストレーナーは急須を断捨離したい人やアウトドアにもおすすめ

タロウです


寒くなってきましたね、あったかい飲み物の季節です。うちもバリスタがあったり、お茶葉がたくさんあったりするので、以前は急須を使ったりしていました。



そこから使い捨てのティーパックを使ってマグカップに直接お茶を作ったりしていたのですが、いちいちティーパックに入れる作業が煩わしい上に、いざ飲みたいときにティーパックが切れてたりといまいちストレスがたまるのでどうにかならないもんかなと思っていました。



かといって急須は洗うのめんどくさいし、洗えない隅っこのとことかなんか汚い気もして・・・蒸らしたりを考えると急須のほうがいいんでしょうが。



ということでティーストレーナなんてものを導入しました。これが結構優れものだったのでご紹介します。




KINTO LOOP ティーストレーナー


こちらです。要はカップにそのままぶち込むスタイルの茶こしです。Amazonで1600円くらい。



こんな感じです。



スライドして、そのままこれでお茶を掬って抽出することができるんですね。




スタンド付きで2~3回繰り返し使える

こんな感じで、一回抽出したら、スタンドにたてて置けます。お代わりが欲しくなったらまたお湯を注ぐだけ。


保管するときもスタイリッシュで素敵です。


コンパクトなサイズ感で場所を取らない


サイズ感はこんな感じ。僕は手はでかめですが、すっぽりと手に収まります。


ふと思ったのですが、これってアウトドアとかに持って行ってもよいかもしれません。


満点の星空の下でお茶を飲むのも乙なもんでしょう。



実際に使ってみた

実際に使ってるところです。今回は台湾のお茶を用意。いつもお客さんが日本に来るたびにくれるので、うちには腐るほど中国・台湾茶があります。


スッとスライドしてザックと掬って


ぱちんと閉める。



カップに入れて



お湯を注いで



抽出します。現地で作法通りに入れるお茶は別格の美味さがありますが、これはこれでうまいんだな。



しっかり抽出されました。



ある程度抽出が終わったらこのように立てておきます。




うん、うまい。



コンパクトで、ぜひキャンプに持っていきたい

このコンパクトさと、手軽さはおそらくアウトドアにぴったりだと思います。アウトドアはコーヒー淹れるのが主流だと思いますけど、野外で紅茶とか玉露なんてのも乙なもんじゃないですか?



  • 軽くて場所を取らない
  • 繰り返し使える
  • 割れない
  • かっこいい


超お気に入りです。



本格的なお茶を立てるのには向かないですが(根本的に違うから)、急須をどうしても断捨離したい人とか、アウトドアでお茶を楽しみたい人にいかがでしょうか?今度グランピングに行く機会があるので、ぜひ持っていこうと思います。




ではありがとうございました!




RECOMEND こちらもおすすめ

0 件のコメント :

コメントを投稿