Amazon限定 ダンボール ダストボックスが組み立て簡単で、しかも処分も楽なので引っ越し多い人やミニマリストにお勧めです

 タロウです。



ミニマリスト、ゴミ箱どうする問題。


しばらく、ゴミ箱の無い生活をしていましたが、その生活を続ける中でゴミ箱があったほうがいいよね、っていう結論に至りました。


ちなみにゴミ箱導入前↓



ゴミ袋がゴミ箱代わり。見た目さえ気にしなければこれで何も問題はないのですが、やはり視界に入るものとして不快なので、ゴミ箱を用意します。




安いぞ Amazon限定 ダンボール ダストボックス


ブランド名もなんもわからないんですけど、とにかくAmazon.co.jp限定らしいです。2枚入りで1100円くらい。要は段ボールでできたゴミ箱です。




なんでこれを選んだかというと、理由は


  1. 安い
  2. 処分が楽そう
  3. 白なので主張がなくていいのでは


です。


一個500円ちょいのコストパフォーマンスです、安い。それに僕はミニマリスト気取りですし、将来的に少ない荷物で引っ越しバシバシしていろんな所に住みたいなあと思っているので、家具は少ないほうが良いのです。ベッド処分したら、よりその気持ちが強くなりました。



なので、引っ越しの時に気軽に処分できて、かつ再度買いなおしがしやすいというのは非常にGOODなポイントです。白なので部屋の中で主張することもなく良い。



燃えるごみと、ペットボトル・びん、燃えないゴミで分類かなーと思っていたので3枚入りも考えたけど、そもそも燃えないゴミの出る頻度は極端に少ないので却下。ベランダに燃えないゴミ袋を置いといて処理します。



室内の美観のほうが大事。





組み立て簡単、即使える

Amazonで発注して次の日到着。さすがのAmazonさん。すぐに到着です。箱でか!っと驚きましたが、こういう状態で入っているので致し方ない。


組み立て時の大きさが幅34.5×奥行23×高55.5cmなので、ほぼそれと同じサイズの段ボールが届いた感じ。


さすがにこれだけ大きい上に段ボール素材だと、多少の傷はご愛敬。では組み立てていきましょう。





カパッと開いて



ぐっと蓋を押し込んでいくだけ。


こんな感じですわ。(画像はAmazonより引用)

所要時間はおよそ1分。ちょっぱや。


完成したらゴミ袋を装着していきます。

福岡市のごみ袋。このお金ってどこに使われてるんだろう。ゴミ回収とかかな?



ほい完成。


うーんすっきり。ゴミが丸見えだった時に比べると雲泥の差ですね。視界に入るノイズが圧倒的に減りました。



ごみが溜まるペースを考えて、ペットボトルも同じくベランダに置くことにして、とりあえず燃えるゴミだけこれで対応しようと思います。特に燃えるゴミはこれからの夏は傷みやすいので外に置いておくとご近所迷惑になるし。



ちなみに、我が家はベランダにこんなゴミ箱も用意してます。これは完全に生ごみとか臭いのキツイものの一時避難用。結構臭いはしっかり遮断してくれるので、これごとゴミ捨て場に持って行って捨てて戻ります。魚のアラとかは冷凍して、捨てるときにまとめて捨てる派。







まとめ

ちなみにこの後使い続けて2週間ほどたちますが、耐久性は特に心配なし。撥水効果は、まあおまけ程度かなあ。水バシャバシャかかるような状態でなければOKだと思います。



僕は実際、ゴミ箱も合わせて、大きな家財道具を処分していく中で、二人暮らしにも関わらず、モノの所有量がモノ多めの独身男性より少ないくらいになっているはずです。引っ越しコストがめっちゃ低くなっているはずです。(大きなものは冷蔵庫と洗濯機くらい・・・?)


前回、無印のベッドが二束三文の評価を受けたことが結構影響して、いずれガタがくる耐久財に中途半端な投資をするぐらいなら、体験や旅行や、部屋の立地(職場に近いとか、おいしい外食がたくさんあるとか)そういうところに投資したいな、という気持ちが強まってます。


こういうゴミ箱に、3000円とか1万円とかするステンレスのゴミ箱とかは、今の僕には不必要なので・・・・引っ越しで、ゴミ箱運ぶコストかけたくねえよとか、中途半端なごみ箱買うなら何でもいいやって人はこれ選べば幸せになれると思います。



極論、アマゾンの段ボールでもいいんだけどね!外観がね!ちょっとね!



では。



RECOMEND こちらもおすすめ

0 件のコメント :

コメントを投稿