劇的改善 オクトセラピアシャンプーとビタミンAとかで乾性フケに1か月立ち向かった結果

タロウです。


しょっぱなから僕の頭の画像。クレイジーだろ?


こうやって撮影すると改めて癖が強くてチリッチリですね!


くやしい!


今回は以前投稿してたこの記事。




しばらくシャンプーや洗髪方法を変えて頑張った結果、かなり改善が見られたのでシェアしようと思いました。




オクト セラピアシャンプー




おなじみのエメラルド色のアレではなく、乾性フケに効くというこちらのセラピアシャンプーです。



エメラルド色の本家の奴は、洗浄力が強いらしく脂性タイプのフケの人には効くらしいのですが、乾性フケには逆効果と聞いて、こちらに切り替えました。



シャンプーのやり方も



  1. お湯で1分~2分ほどしっかり髪をほぐす
  2. 頭皮をほぐしながら油分をほぐすイメージでさらにマッサージ
  3. シャンプーをおもむろに手に取り、必ず手で伸ばしてから髪につける
  4. 頭皮は洗いすぎないよう、さっと表面の脂を落とすイメージで洗う



というやり方を1か月実践。


朝シャン派の僕としては、早い時間にのんびりと髪を洗うのはかなりしんどかったです。



洗い心地は、そこまで洗浄力が強いわけでもなく、かといって洗ってる感はしっかりとある。きちんと頭皮まで洗ってたからかな?




ちゃんとさっぱりします。





メディクイック 頭皮しっとりローション



風呂に入るまでもないけど、頭が乾燥で痒いときに使用。



風呂入って、しばらくして乾燥が激しいとかゆみがかなりキツイので、これを頭皮に付けるとスッとして確かにかゆみが引く。



でも、頭が全くべたつかないわけではないので、痒くて痒くて掻くのを我慢できねえ!ってときに使用しました。




いざというとき用。




NatureMade βカロテン



皮膚の正常な再生を促すためにビタミンAを飲め!ということで、飲んでました。眼精疲労にも効くんじゃないかという淡い期待も込めて。





結果


以前、かゆみがひどいときは風呂上りでも白いフケが落ちるほどだったのですが、かゆみはかなり収まり、奥さん曰く頭皮の赤みがかなり改善されたとのこと。



夜中に頭のかゆみで目が覚めることもなくなり、非常に経過は良好です。



全くフケが出ないわけではないので、これについてはおそらく食生活などでも改善していかないといけないのでしょうが、日々のシャンプーとちょっとのサプリでここまで改善するなら、続けてみる価値はあるな!と思いました。



結局どれが一番効いたかなんてわからないのですが、医薬部外品であるシャンプーが効いていると信じたい。



是非、今後も経過が良好なまま進んでほしいものです。



では。






乾燥した地肌のカサカサ感・フケ・かゆみを防ぎ、地肌を傷めずやさしく洗い上げる薬用のスキンケアシャンプー





原材料 : 大豆油、ゼラチン、グリセリン、藻類カロテン





RECOMEND こちらもおすすめ

0 件のコメント :

コメントを投稿