カエレバの仕様変更で難民になったBlogger民は、もはやカッテネを使うほか無いのです

タロウです。



ブログを始めてから必死にBLOGGERで頑張ってきましたが、ちょっとそろそろ限界かなと思い始めている今日この頃です。



そんな矢先、Amazonアソシエイト運用における重要サービス、AmazonのAPI規約の変更、それに伴う「カエレバ」の規約が2019年2月から変更され、使いづらくなってしまいました。



その代わりになるサービスを探していたのですが、BloggerではWordpressのプラグインであるRinkerも使用できず・・・




そんな失意の中、見つけたサービスが「カッテネ」です。







カッテネに行きつくまでの迷走

そもそもこの規約変更に気づくまでにも時間がかかっていたのですが、気づいた理由は突然アソシエイトの発注が0になっていたから。


それまで3か月ほどコンスタントにあった発注がいきなり0になったのでなんだこれは!と原因を探っていく中で、今回のAPI規約変更に当たったのです。



もちろん、カエレバを継続使用して楽天や国内ECアフィリエイト主体に切り替える方法もあったのですが、正直僕が心から紹介したい商品や値ごろ感はAmazonにこそある!と思っていたので、Amazon主体のサービス一本に切り替えてもいいかなと思いました。



そこでいくつかサービスを比較検討してみました。


方法1Rinkerを取り入れる

残念ながら、Wordpressのみのサービスでした。一番簡単に移行できそうだったのに。




方法2WordpressでRinkerプラグインを導入して、リンクだけをBloggerにペーストする

次に真っ先に思い浮かんだのはWordpressで捨てアカウントを作成して、リンクを作ってそれをペーストする、という方法。


ただ、これについてはプラグインの導入自体が有料アカウント用のようで・・・・断念しました。



方法3 カエレバ風を使う

カエレバの運営の方がAmazonアソシエイトメインのサービスを別途作ってくださっており、少しの間使ってました。



ただ、β版なのでバグが・・・。使いたいリンクが文字化けてたりと色々厳しい部分が。



昨日の記事の ジェットストリーム4&1についてはリンクがうまく作れず四苦八苦しました。



それと一時期使ってたのですが、不具合でうまくリンクに届いていないようです。



おいおいおい!一番実績の高い記事がこれ使ってるのに!





方法4 本家のアソシエイトリンクを使う

カッテネ以前に最終的に行きついたのがこれだったのですが、使えなくはないけど・・・という感じです。




いかんせん、どこをクリックすればいいかが分かりづらいなあ・・・というのが一番いやなところと、サイズ感がちょっと小さすぎる。



却下です。



カッテネの導入

そんな五里霧中の状況でいろいろ探した結果、BLOGGER民がカエレバを使わないならカッテネしかなさそうだ、という結論に至りました。



決め手は

  • デザインが一番カエレバに近い
  • 楽天、kindleなどのリンクにも対応
  • HTMLで編集可能




もうちょっとどうにかならないかなという点は

  • 自分でリンクアドレスを取得しなくてはいけないので手間がかかる
  • 他ECサービスのアフィリエイトへの誘導チャンスを拾いづらい

こうなってみるといかにカエレバが偉大だったかが分かります。




導入の結果

今のところ、完全な切り替えは終わっていないので何とも言えませんが、無事アソシエイトの発注は再開されたので良しとしましょう。



全体のアクセスについても若干伸び悩みだったので全体の見直しもかねて、今後は前記事のリンクもすべて切り替えていこうと思ってます。記事のリライトもかねて。



一日3記事くらいずつは見直ししていかんといかんでしょう。



困るわー。



今後の展開

とりあえずはカッテネ風を使っているんですが、ちょっと使い勝手が悪い。カエレバβ版がどのように進化するかによりますが、Rinkerが必要というのであれば、この件を境にブログサービスの移転も考えたほうがいいのかなあとも思ってます。



というのも、カスタマイズの自由度を考えたときに、自分の能力ではBLOGGERの限界が見えてきているという理由もあってですね・・・。



もちろんコードだったりスクリプトも勉強すればそれでよいのですが、勉強するよりも先にこんなデザインにしたい!こんな風にしたい!という欲求のほうが強くなっていてやりたいけどできない!というフラストレーションがすごい。



Wordpressですかね、移転するなら。



とりあえずすべてリンク修正が終わってから考えます。きついな~。






RECOMEND こちらもおすすめ

0 件のコメント :

コメントを投稿