レイコップ要らず?ちりが取れすぎるふとん掃除機 アイリスオーヤマの超吸引布団クリーナーの吸引力で埃のチョモランマが完成した

タロウです。


超花粉症しんどいです。毎日マスクが離せません。





花粉症に加えハウスダストアレルギーも強化された我がワガママボディを抑えるべく、新兵器を2つ導入しました。



布団クリーナーと布団乾燥機です。ついでに今度ダイソンの空気洗浄機も導入してやろうとおもってます。








アイリスオーヤマ 超吸引ふとんクリーナー



今回は左の、アイリスオーヤマの超吸引ふとんクリーナーのご紹介です。




布団クリーナーといえば有名なレイコップさんですが、店頭で持ってみるとクッソ重い上に収納大変そう!という形でしたので、定番のAmazonさんで評判の良かったこちらを選びました。


中身です。



普通の掃除機っぽい。




前述の布団乾燥機と組み合わせることで、熱でダニを死滅させることができ、また湿気を飛ばすことでダニの温床となりがちなマットレスの環境を整えます。




これによりダニを死滅させ吸い取るというサイクルを実現します。



実際に使ってみた



重さは特に重くもなく、軽くもなく。奥さんが片手で自由に振り回せるくらいです。使いやすい。



このようにダニセンサーがあって、色が変わって教えてくれます。緑→オレンジ→赤の順にヤベエってことです。赤はダニマンションってことですね。



結構赤が出てヒェッ・・・・ってなりました。




布団もダニマンション

見てください、この毛羽だった生地の布団カバー。いかにもダニが住んでいそうじゃないですか?



すいません、吸います。



枕も吸います。赤が頻繁に出る。



こちら動画です。



まるでエレクトリカルパレードですね、思わず口ずさみました。



結果発表

普通に閲覧注意なので心してスクロールしてください。

































こちら、リビングの絨毯の一面を軽く掃除機かけた状態です。


結構ヤバイ・・・



そしてこちらがベッドからできたダニチョモランマです。


たかだか10分程度掛けただけなんですが、このありさま。




右上の埃の塊、これ謎の層になってるんですよ・・・・。恐ろしい。




こんなベッドで寝てたらそりゃアレルギーも治らんわ。




ちなみに3回かけても同じぐらい取れたよ!よかったですね!




使っててよかったところ

軽い

普通に軽いです。とはいってもレイコップに比べれば、デス。


レイコップは2.3㎏、こいつは1.7㎏となっていてペットボトル1本分以上軽い。こういうサッと使いたいものは軽さって結構重要ですね。



すごく取れる

上の写真見てくれればわかると思います。吸ってる感じはないけど、確かに取れている。


安い

レイコップ13000円程度に比べ、こちらは6600円くらい。半額です。お財布にやさしい。


収納が便利

こんな感じで自立します。


レイコップはどうもそういうところ無視した形状。立てかけるくらいはできるのでしょうが、こちらは自立です。場所も取らない。



ちょっとなあと思ったところ

うるさい

ヘッドに振動するプレートのようなものがついていてその振動で埃やダニを浮き上がらせて吸う!のですが、いかんせん振動を付けるとすさまじい音。ブォーーーーーーーーーンという低周波音が響き渡ります。6000回/分という中々の振動を発生させながら稼働するのですね。


これは絶対に階下に響いている・・・。振動を使わずに使うこともできますが、振動があったほうが獲れそう。



そして、ダニを死滅させるため、熱風を出しながら吸うのですがこの排音も結構すごい。夜はマンションではかけづらいですねえ。


有線

パワーがあるし、熱風と振動を与えつつ吸うのでそりゃあ有線じゃないとパワーがきついやろうね、とは思うのですが、これで無線充電式なら最高に良かった。



次モデル、期待してますよ。






効果のほどは?

実際使い始めてまだ長くはないのですが、埃っぽさがなくなるというのはいいですね。



実際にあれだけ取れているのを見せつけられると、これがなくなるだけそりゃーマシになるでしょう!といった謎の確信を持たせてくれます。



実際、夜は多少楽になった感はあります。それでも完全には除去できないですけども。



こういうのは程度はどうであれ、原因物質を減らすことを考えなくてはどうにもならないので、きっちり使い続けてベッドの環境をベストに整えておこうと思います。



体調悪いと仕事も遊びもうまくいかないので、こういう文明の利器を利用して快適な生活を手に入れましょう。




RECOMEND こちらもおすすめ

0 件のコメント :

コメントを投稿