もう一つの収入を作りたい Ebay輸出に手を出してみた件

タロウです


ふと、今の人生を振り返ることってないですか。


夢を追って今の会社に・職場に入ったのに、なーんか違うぞコレ、と。無駄な仕事多くないかい、と。


結果、先が見えてきて楽しくなくなってきたので、もっと自分のやりたいことだけやるにはどうすればいいんかと考えた結果、とりあえず今の自分の収入をサラリー以外で組み立てればええんや!という結論に至りました。



そうです複業です。





海外では、いろんな人たちがビジネスを自分でしている

出張で訪れたタイでのこと、屋台のお姉さんにフードをもらったのですが、後日聞いた話ではその人は雇われているわけではなく、そこを間借りして商売をしていたらしいのです。


個人経営の飲食店とかならば当然といえば当然なのかもしれませんが、僕のようにサラリーマンとして生きていると雇われずに自分で商売をする、という感覚ってすごく新鮮です。



僕は、今の会社の中では結構花形の仕事をさせてもらっているけれども、結局外に放り出されたら会社の看板なしには何も作れない人間なんです。



屋台のお姉さんは、それは確かに裕福ではないかもしれない。でも、自分で場所借りの契約をして仕入れをして、自分で「生計をたてている」んだなと感心しました。



僕は会社から放り出されたときに生きるために物を売って生活するだけの力があるだろうか?







自分でできる仕事って何があるんだろう

かといって、サラリーマンの身の上で、しかも結婚もして奨学金の返済もある。いきなり起業しますなんてことはできないので、とりあえず物販をしようと。


ブログ収入をめちゃくちゃ上げるというのも考えたんですが、ちょっと時間がかかりそうなので、一つ前々から興味のあった個人輸出業をやることにしました。



Ebayを使って個人輸出をやっていく

よくある「せどり」というやつで、よく副業特集で雑誌とかに載っているアレです。前々から興味があって、ずっと下調べはしていたのですが、これが意外に僕にあっている。



  • メルカリやヤフオクと比較した場合の参入障壁が大きい(決済・語学面)
  • 特に強みのあるジャンルはカメラ釣り具など
  • 単純に人口を考えれば国内オークションに比較して70倍以上の市場


あとは、ある程度自動化できる部分だったり、手離れしていく作業があったりと時間当たりの収入がグンと上がる可能性有り、というところも、とても良い。



物を仕入れたり値段の設定は、日々やっている単価交渉で何となく感覚はあるし、ザっと見たところEbayに参入している日本人のセラーの値段を見てても、これならネットで仕入れて、やってけるなーと思える単価。



今まで不用品をヤフオクで売ったりするのはお手の物だったので、やっておくもんだな、と思いました。



安く仕入れて価値があるところで売る。これって古代からずっと変わってない商売の鉄則です。



何よりも、英語プラットフォームということもあり、ライバルが少ない。これは、いけるぞ。





とりあえずやってみた

売れそうな商品をリサーチして、ヤフオクで仕入れをして、とりあえず売ってみました。そしたら、ぽんと売れました。これで4000円の利益。むむ、いけるわ、これ。



という感じで日々やって、ポロポロ売っていってます。コンスタントに売るにはやはりコツがあるようでいろいろ聞いたりしながら・・・・。



営業を始めたばかりのころを思い出して、とても楽しいです。新しい領域へ踏み込むときの楽しさって半端ないよね。



目標は一日3時間くらいの稼働で、現在の収入と同等を稼ぐこと。





収入を安定させて、学びたいことを学ぶ生活に変えていきたい

複業するぞ、みたいなことを言うとめっちゃ怪しまれるんですが、なんのこっちゃないEC
サイトを経営してるようなもんです。



商品も目利きが必要だったりするのでこれはこれでまた楽しい。



勉強したいことがたくさんあって、行きたいところもたくさんあって、老後の楽しみにとっておけない性分なので、ここ1年でまずは自信をもって次に行けるだけの規模まで確立していこうと思います。



行きたいとおもった場所で、学びたいものを学べるように。




では


RECOMEND こちらもおすすめ

0 件のコメント :

コメントを投稿