シソとサバがあれば簡単主食に さばほぐし大葉ちらし寿司を作った

タロウです


ああ、投稿が開いてしまいました。ちょっと精神的にダウナーで、更新作業に気分が乗らなかったのと、それに伴いなんもできず、更新することもないという状況でした。



なんとなく乗り切った、というより開き直ったのでそれについては今度所信表明をしなくてはと思ってます。



そんなこんなで、精神的に戻ったら腹が減ったのでいつも通り作りたいものを作りました。



さばほぐしちらし寿司

寿司を食べたいなあという気持ちと焼き魚を食べたいなあという気持ちが入り混じることがあります。


そんなときは、ちらし寿司です。さわやかな酢の香りが食欲を増大させてくれるからです。


では作り方です。

ご飯を炊く

いつも通り、T-falのお鍋で米をほんの少し硬めに炊きます。酢をしみこませるので固めがいいと思う。



酢飯をつくる

すしのこを使ってもいいですがクックパッドでも使えばそこそこできるので挑戦してみましょう。





2合のお米に対し、お酢50mlに、砂糖小さじ3、塩2つまみ、昆布出汁を少々。昆布出汁はお好みでも可。



こんな感じです。


これをバットに移した米にまんべんなく掛けます。おら。




切るように混ぜながら、左手ではウチワで風を送り冷やしながら混ぜていきます。べちょべちょ感がなくなったら完成。



さすがに2合は多すぎたので冷凍しましょう。



具をそろえる

具をそろえていきます。タイとかならなくてもいいかもしれないですが、サバは少し癖がありそうだったので大葉を入れます。梅のカリカリのやつとかでも合いそう。


それと胡麻です。本当は白ゴマが色味もいいけど、今回は黒が家にあったんで黒にしました。


忘れていましたがサバも焼いておきましょう。フライパンとかでもいいと思う。


焼きすぎた。




具を混ぜる

焼いたサバをほぐして、大葉は細く千切りに。胡麻を散らして混ぜます。



混ぜたら完成

出来ました。



うまっ!脳みそがバカになるくらいうまい!大葉を入れたのは大正解。サバのうまみと大葉の香りでいくらでも食べれる。これが酢飯じゃなかったらこんなにスルスル食べれないんですよね。酢飯ってホント食欲ブースター。2合つくってもよかったなこりゃ。


奥さんも大喜びで食べていました。


うーんうまい。


これからの時期はサバも脂が抜けてきますが、スーパーによくあるノルウェーサバとかは脂も乗ってていいかも。脂強いサバの時は絶対に大葉を入れることをお勧めする。


ぜひお試しあれ。



では。


0 件のコメント :

コメントを投稿