ヘアドライヤーをPanasonic イオニティに変えた件 イオンの効果は知らんが髪が即乾いて時短

時短してもっと朝ダラダラ過ごしたい。タロウです。


先日奥さんがヘアドライヤーを買い換えました。


基本的に僕はヘアドライヤーを使わないのですが、髪を切って短くなったときのみヘアドライヤーを使ってセットをするようにしてます。癖っ毛なので短いと扱いずらいんです。


いままで使ってたヘアドライヤーはちょっと古くて短い僕の髪でも少し時間がかかる。でも今回購入したPanasonicのイオニティは本当に感想が早い。


僕は朝風呂派というか夜入ってもだいたい朝もシャワー浴びるんですが、これのおかげで朝ギリギリまで寝てることができるようになり遅刻が増えそうです。本末転倒。




Panasonic イオニティ EH-NE6A




こちらがブツです。色はおそらくピンクゴールド?2018年モデルです。


ちょっと大きめかな?という感じですが。特に重いといった印象もなく、奥さんも普通に使ってます。



背面のメッシュがかっこいい。手元にION CHARGEパネルがあります。これキモらしい。これを握りながら吹き付けると、マイナスに帯電した髪のマイナス荷電を逃がしてさらにマイナスイオンをひきつけるらしい。


本当でしょうか・・・。




反対側の側面。made in Thailandでした。




吹付口です。見づらいですが、外側に2つの口、メインが2つに別れている構造。



イオニティの特徴

強風と弱風を同時に吹き付ける速乾ノズル

メインの吹出口が2つにわかれており、中心から強風、再度から弱風を吹き付けることで毛束がほぐれてまんべんなく風が当たるようになってます。


1.9㎥/分の強風で一気に乾燥させることが可能。




冷風吹付口・マイナスイオン吹付

メインの吹き出し口の外側に2つの吹き出し口がついており、温風使用時にここから冷風が吹き付けられます。温風で温められた髪を冷やしながら整えていくことで一本一本毛流れを整えながら乾かすことが可能。



この外部吹付け口からはマイナスイオンも放射されます。んで温風の吹付口とイオン吹出口を分けているからマイナスイオンに含まれる水分を温風から守れるぜ理論。



ここらへんは、正直イオンというモノの効果が検証しづらいので割愛。




使った感想

十分な風量で、髪が早く乾く

冒頭でも述べた通り、僕の短い髪なら1分でワックスセットできるぐらいに乾きます。1.9㎥/分の強風は伊達じゃない。


風が強ければ音もすごいんじゃないの、と思っていたんですが、想像以上に普通。甲高い嫌な音でもないので、朝早く起きる僕でも寝室の向こうの奥さんを起こすことはないと思う。

風の塊が分かりやすく乾かしたいところをピンポイントで狙いやすい

ここに集中して風出してます!という主張が強くて、どこに風を当てようという意図がしやすい。

ので、男性なんかが整髪料を付ける前にある程度髪型を作ったりとかのドライヤーセットが格段にしやすい。



ツヤがでてまとまり良くなる

温冷風の効果なのか、癖が強い僕の髪でもしっとりまとまりやすくなる。これは結構衝撃的な効果。

軽量・廉価モデルのEH-NE5Aもありますが、機能に少し違いがあり、温冷風とイオンチャージがないので、結果こちらで正解だったかなーと思います。



マイナスイオンは正直効果がわからない

これぞマイナスイオン!といえるようなことがないので何とも。でも上記のようにしっかりとまとまりも出るし、結果としてはもしかすると恩恵があるのかも・・・ぐらいしか言えません。






結論:値段を考えればかなりコスパな商品

実売5000円ちょいと考えると、そんなに高い気もしないですし、朝の時間を「乾かねえ!」とイライラするよりは精神衛生上、僕的に非常にGoodな商品です。


朝のセットが大嫌いなので、髪は長いほうが楽なんですが、仕事上そういうわけにもいかず。いっそ坊主にでもしてやろうかとも思いますが、それはそれでだめ。


そんならこれで時短を図るしかないですね。


髪型もぴしっと決まりやすくなったし、大満足な商品です。



毎日使うモノをケチっちゃいけないなと、教えられた気がします。日用品こそ金を投資すると、日々のクオリティがグッと上がる気がします。



今年はこういうところをきちんと厳選・ブラッシュアップしたいと思う。



では。





RECOMEND こちらもおすすめ

0 件のコメント :

コメントを投稿