INSIDERはお前だ! 尋問と心理戦を楽しむカードゲーム「INSIDER」がめっちゃ楽しかった


タロウ。


デス。


カードゲームって、やり始めるのはおっくうなんですが、やってしまうとハマって時間を忘れてしまう、そんなことありませんか。僕はある。



先日、酒飲みの合間にボードゲームバーなるものに行ってきました。下記の記事内でもご紹介していたのですが、店の名前は「カフェ&バー フロンティア」。



そこで遊んだカードゲーム「INSIDER」がとても面白かったのでご紹介します。






What is INSIDER

これがINSIDERのカードの箱です。かっこいい。


質問を通して、参加者全員で一つの真実にたどり着くことを目的とするゲームです。


それだけでは普通のゲーム。大きな特徴は、参加する人間にMASTER、COMMONS、INSIDERと3つの役割が与えられるというところです。




INSIDERゲームの遊び方

遊び方はいたってシンプル。

MASTER、COMMONS、INSIDERを決める

下記のような札を伏せたままプレーヤーに配布し、それぞれが周りに知られぬよう、自分の役割を確認します。




この時マスターの方は自分の身分を明かします。マスターがここからの進行役です。




お題を決める

お題カードがあるので、マスターは参加者の目をつぶってもらい、一番上のカードをめくります。めくった後のカードの山の一番上の数字に対応するお題が今回の導くべき答えになります。


この場合、山の一番上の数字は「3」、めくったカードの3番の言葉はスポンジ。よって「スポンジ」という答えに全員でたどり着かないといけません。


そしてマスターも目をつむり、インサイダーにお題を確認してもらいます。進行はゆっくりと行いましょう。性急に進めてインサイダーがばれれば面白くありません。



十分に時間を取りインサイダーがお題を確認できれば、マスターはこのお題カードをもとに戻し、全員に目を開けるように指示します。


これでゲームの準備は整いました。




MASTERに質問をしながら、答えにたどり着こう

この時点で答えを知っているのはMASTERとINSIDERのみです。


COMMONSおよびINSIDERはマスターに対し、「YES or NO or どちらでもない」でこたえられる質問のみをぶつけていきます。それに対しMASTERは的確に答えを返していかなくてはなりません。


例えば、「それは生き物ですか?」「この店にありますか?」「食べ物ですか?」などです。答えがわかれば「それは〇〇ですか?」と直球に質問します。


全くヒントもないところからジワジワと絞り込んでいくスリルがたまらない時間です。


時間制限は付属の砂時計で5分間のみ。できる限りの質問をぶつけていきましょう。



さて、ここでINSIDERは非常に厳しい立場を迫られます。答えにたどり着かなければINSIDERの負けになるのです。当然答えを知っているので、すぐに答えにたどり着くことができるのですが、さらにINSIDERとばれてしまうとそれでも負けになるという超ハードな役割。


うまく周りの参加者を導きながら、かといって遠すぎず、近すぎずの質問で怪しまれないように答えを出さなくてはなりません。



逆に冴えわたるCOMMONSの質問で、ほかのCOMMONSが怪しまれればしめた物。自分は他人の力で勝利を得ることができるかもしれません。


正解にたどり着いた時点で、いったん全員の勝利が確定します。ここで砂時計をとめ横にしておきます。






うまく答えにたどり着いたら、INSIDERを炙りだす作業へ


ここからが手に汗握る展開です。誰がINSIDERだったのか、を見つけなくてはいけません。


ここでは「〇〇さんは質問の内容があまりにも的確過ぎた」だとか「○○はちょっとしゃべらなすぎだよね」といった質問で全員の言動を議論します。もちろんMASTERも自分への質問の中で怪しいと思ったところを述べて、INSIDERをあぶりださないといけません。



そしてINSIDERを見つけ出す質問に許される時間は先ほど止めた砂時計を反転した時間。


つまり、早く答えにたどり着けばつくほど、INSIDERを探し出す質問タイムは短くなりINSIDERに有利になる反面、INSIDERはかなりの賭けをして、答えに近づこうとしていくことになります。



砂時計が落ち切った後、全員の多数決で、INSIDERは誰だと思うか、指名します。INSIDERは、うまくこの裁判をのがれなくては真の勝利にたどり着けないのです。



脳みそショートしそうになりますよ~。






実践結果 4戦2勝2敗

最初の2ゲームで速攻INSDIERになってしまい、うまく答えに近づけるように誘導することができず撃沈。


残りの2ゲームで、なんと常連の父娘が乱入してNEWCOMER!な展開になりました。さすがの経験者、3ゲーム目は父の勝ち。4ゲーム目で我らがおっさんの一人がINSIDERにおける完全勝利をつかみ取り、その後1週間ぐらい自慢してきてうっとおしかったです。



他にもいろんなゲームがあって楽しそうなので、またみんなで行こう!と盛り上がってます。


多分このカード持ってたら、飲み会とかめっちゃ盛り上がるな、と思ってAmazonでポチしようか悩んでます。








カフェ&バー フロンティア


薬院駅からほど近い、高架沿いにある カフェ&バーフロンティアで疑心に満ちたお時間をどうぞ。

住所:福岡県中央区大宮1丁目1−6 ホテルニューガイア薬院2F



では!

RECOMEND こちらもおすすめ

0 件のコメント :

コメントを投稿