祝100記事目 記事を100件書いた結果と感想 よく読まれた記事他


タロウです。


本記事で、めでたく100記事目となりました。


毎日更新ペースならとっくに超えているはずだったのですが、なかなか仕事が立て込むと更新ができないこともあり、悔しい思いをしました。


ここまで100記事書いてみた感想ともっとこうしたいなという目標を記してみたいと思います。





100記事内でよく読まれてる記事

このブログでよく読まれている記事ベストから振り返って今後の方向性を考えてみたいと思います。

パソコン系の記事


SurfaceやInspiron、メモリ交換といったワードで検索流入があります。特にInspironのメモリ交換記事はどんどん流入が増えていってる記事です。


ほかにもたくさんの記事がある中で「INSPIRON 11 メモリ交換」の検索ワードでGoogle検索一位、「INSPIRON11」で検索をかけても2ページ目中断に表示されており、頑張ってアクセスを稼いでくれてます。


もうちょっと記事を加筆修正してほかの2記事もクオリティを上げたいところ。



ミニマリスト系


もう一つ流入が入りやすいなあと感じているのがミニマリスト系。ただ、もうあらかた捨てきってしまったし、その後特に面白いこともないので新規記事を書けないでいる。


まだまだもっと持ち物をすっきりさせたいなあという思いはあるのだけども、ちょっと今はそこまでフォーカスしきらないジャンルです。


年末の繁忙期を超えたらいろいろ書いていきたい。



Blogger, Vaster2関連記事

ブログの内容や、Bloggerサービスについてはある一定の検索流入があります。これも一種のノウハウ系になるのでしょう。


Bloggerのシステムがあまり日本でなじみがないということもあり、カスタマイズには四苦八苦するため、できる限りいじったことは記録しておきたいな、と思って毎回記事を作ってます。



その他

そのほか検索ワードがトレンド性の強いものだったり、有名どころだと下記のような記事もジワジワと伸びています。

空海は有名な俳優が多く出ているし、無印の野帳は一部にコアなファンがいるジャンルなので、検索からの流入が非常に強いなと感じます。



100記事書いた感想

良かった点

  • 論理的に物事を書こうと努力するようになった
  • 頭の中のモヤモヤをアウトプットできるようになった
  • ちょっと小銭が入ってくる(いまは本当に小銭)

もっとこうしたいなという点
  • 書く時間の短縮
  • 専門性のある価値のある情報の提供
  • もっと綺麗な画像を使いたい(デジ一眼欲しい





100記事書いたあとの今後の方向性

ここまで書いてきて、多少心境の変化がありました。


見られなければ意味がないし見られると新しいことが始まる



100個記事を書いていて思ったのは、見られなければ意味がないなーということ。もちろん僕のアウトプットの場所であるし、思考整理の場所だし、日記であることは間違いはないのですが。もっとアクセス数を稼ぎたい。


当初軽い気持ちで始めたのですが、書けば書くだけ人は読んでくれるし何より数として結果が返ってくるので面白いです。それが一つの理由。数の反応があると単純にうれしい。


また、全く別の視点からなのですが、仕事の中で自分の考えやお勧めしたいものを発信できるプラットフォームが必要だなと思うようになった、というのもブログにより力を入れ始めた一つの理由。


僕のやっている水産貿易という商売はもちろん数字を作ってなんぼなので、非効率的なニッチな商品というものはあまり扱うことはありません。そのなかで、これはいいものだ!と思う商品やサービスに巡り合うことがたまにあり、その販売に関して会社の一員として大々的に注力できないという状況がとても嫌だなと思っていました。


そういう僕の良いと思うものやサービス、気になったものをアピールできるプラットフォームとして、育てることができれば、いろんな新しいことにチャレンジできそうだなと考えています。特に、いいと思った商品に対しては陰ながら売り上げを伸ばす協力をしたい。



以前の記事で「専門ブログを立ち上げる」ということにも言及したのですが、とりあえずそれは保留。せっかくここまでSEO的にも育ってきているブログなので、このブログの中でひっくるめてやってしまい「タロウ」という人間の発信基地にしていければと思います。





今後ここを頑張るぞ

今後の本ブログの方向性ですが、

  1. 水産時事・魚食系
  2. イラスト
  3. やりたいことを仕事にして複業化
  4. ほぼ日刊という点を守る
の4点を重視していきたいと思っています。ブログをがんばろうという気持ちであふれてます。


水産時事に関してはせっかく私も水産修士のはしくれなので、もう一度水産を勉強しなおしつつ、今の水産業が抱える問題について切り込んでいきたい。また面白い取り組みについても紹介していきたい。


イラストは、都度都度。もっと描く時間を確保できるように、会社の仕事の効率化を図りたい。


複業について、あまり公言するのもどうだろうと思ったのですが、考えてみればこのブログ自体収益が発生してるので副業なのです。もちろん今の会社でもやりたいことはあるのでそれに関してどうこうではないのですが、やはり同じ仕事をずっとしているとその業界の人間とよばれるようになってしまうので、視野が狭窄していくのではと危惧しています。

できればいろんなことに高度な次元でチャレンジしてみたい。という意味で。もちろん収益化できればそれはそれで可。


ほぼ日刊性を守る。ガンガンアウトプットして記事数をストックしていきたいです。いつか「ほぼ」が外れればいいな。




もし見てくださってる方がいれば、どうぞごひいきに。。。もう少し暇つぶしになるように頑張ります。


以上!

では。



RECOMEND こちらもおすすめ

0 件のコメント :

コメントを投稿