青菜系サラダはマスタードとマヨネーズが合う アスパラ菜サラダがシャキうま。

タロウです


サラダ食、継続中です。


今回はこのアスパラ菜を調理してやろうか。




アスパラ菜はアスパラではない

らしいです。だまされた。


中国野菜の「菜心」と「紅菜苔」をかけ合わせて作った、どちらかというと小松菜とか空心菜に近い野菜のようです。



確かにアスパラ系のあの茎茎した感じはありません。


ゆでたりせず、そのままサラダでもOKとのこと。


今日もサラダで行きましょう。



洗って切って和えるだけ

サラダなので今回も簡単調理です。


今回も福岡県産。



菜の花みたいのが咲いてるけどこれも食べれるみたい



3㎝ぐらいに切って洗います。よく水を切って器に。



取り出したるはろく助旨塩 中あら塩。

無ければクレイジーソルトでもいいと思う。



そしてごま油

ブラックペッパー


マスタードとマヨネーズ

最後に軽くレモン汁


和えて完成



実食

うん、うまい。


何も不満無し。エグみもなくて、ほのかな甘みが確かにアスパラっぽい。触感は完全にやわらかい小松菜。

マスタード強めの味付けでマヨネーズは少なめのほうが甘みが際立っていいかもしれない。

単純にオリーブオイルとクレイジーソルトだけでも、素材の甘みでおいしく頂けそうです。

中華野菜の掛け合わせで作られているらしいので、炒め物でもおいしいんでしょうね。


豚こま肉とかと炒めたらよいおかずになりそうです。


値段も安くて、もう一品サラダに、ってときにもおすすめ。


全国に売ってるかは不明ですが、かなり知名度は上がっているとのことだったので多分大丈夫でしょう。


ぜひお試しあれい。

では
RECOMEND こちらもおすすめ

0 件のコメント :

コメントを投稿