台湾土産のタロイモケーキ 芋頭流芯酥をお土産にもらった 



 タロウです。


先日台湾からお客さんが来られた時にいろんなお土産をいただきました。


その中の一つにお菓子があったのでレビューしたれ!と食べてみましたが、なかなかオリジナルでしたのでご報告いたします。


里芋ケーキ(カスタード) 芋頭流芯


里芋流奥義!芋頭流芯酥(いもがしらりゅうしんす)!


みたいなノリでサムネイル書いてみました。Zenbrushめちゃたのしい。



閑話休題。


こちらが商品です。

見た目おいしそうだし、カスタードもはいってるということで、外れ感はとりあえずなし。


 裏面です。



解凍の場所に置く!


なんで強調した。





海外によくありがちな日本語です。



オーブンで焼けと書いてあるので焼いて食べてみます。



焼けました。




見た目はほくほくしてておいしそう。香りが若干独特の香りがする。


生地はクロワッサンのぱさぱさ感?が感じられる。



とりあえず食べてみましょう。





ふむふむ。

カスタードがめちゃくちゃ卵黄感すごい。LAVAカスタードって裏面に書いてあったので、濃厚な感じを出しているんだろうけど、飲み物なしじゃちょっと辛い。小学生の頃に姉ちゃんと一緒に作ったホットケーキミックスの生地を生のままつまみ食いしたときの味。


生地は嫌いじゃない。し、味も嫌いじゃないけど・・・かなあ・・・。
結局里芋って書いてあるけど、これってタロイモなんですよね。東南アジアでよく食べる味。


あと口の中の水分を全部持ってかれる。お茶必須。台湾茶も一緒にもらってたのでそれと一緒に食べたら、あ、行ける。って感じです。


いやいや、とりあえずもらったから記事にしただけであって、わざわざ買ってきてくれて本当にありがとうございました。せっかく自分のことを思ってお土産買ってきてくれてるので、本当にありがたいです。


ただ、なんかスルーしてしまうのももったいなかったので書いちゃった。


結論

奇をてらわない人はおとなしくパイナップルケーキ買いましょう。


お勧めは台北犁記のパイナップルケーキ。絶品です。


今度きちんと台湾記事まとめます。


こんなのもあるんだぜ!っておみやげで主張したい人は、どうですか?


どこで売ってるか?


多分台湾の桃園空港だよ!多分!



では








RECOMEND こちらもおすすめ

0 件のコメント :

コメントを投稿