スマホケースを手帳型から背面カードホルダーに変えた話


以前、財布を持たずにスマホケース兼スマホケースで暮らしていくと決めて2か月たちました。



その後使い勝手を考えて背面式のカードホルダー付きのタイプに変更したのでログります。




写真撮影するときフロントカバーがすごい邪魔


仕事上商品画像を大量に撮ることがおおいのですが、以前のフロントカバー付きの手帳タイプではパッカンパッカンうっとおしいわ!となることが多くストレスでした。


カードのホールド感にもちょっと心配があったのとお金が開いたときに見えがちというのもどうなのかなと思い、やはり背面式に変えよう!と思い立ちました。



背面ケースの選択肢が少ない

アマゾンで探し始めたのですが、意外にカードホルダーのついた背面ケースって少ないんですね。


求める機能としては

  • 背面がスマホスタンドになること
  • カードホルダー部分がむき出しになていないこと(カバーされてないと落としそう)
  • Google payに干渉しないようにカード類が収納できること

です。




これがかなり少ないんですね。海外アマゾンやEbayまで探して結局日本アマゾンで発見しました。




これ。本当は本革とかも考えていたのですが、該当品がなかったのでとりあえず合皮のものを。


本当にこのスタイル最高!ってなったらレザーショップにオーダーメイドに行こうかと思う。




実際に使ってみた



こんな感じになりました。


想像以上に革の質は悪くはない。けどバリバリ合皮ですね。


それとストラップは最初邪魔だな~と思っていたのですが意外に便利。特に歩いているときに手に巻いておくとふとした時に落とすことがなくなるわけです。




中身はこう。



JALカード、ANAカード、楽天銀行カード(デビット)、福岡銀行キャッシュカード、保険証、Timesカーシェアカード、名刺数枚、現金3万くらい、です。


これが出張時の通常モードです。



断捨離が続いて外で大きな買い物をすることもなくなったので、経費精算用のANAカードのみがクレジットです。海外行くときはもう一枚クレジットあれば完璧かな。





背面収納はおサイフケータイに結構干渉する


上記のうちANAカード、楽天銀行カード(デビット)がおそらくICが入っており、おサイフケータイに結構干渉します。


なので、一番外側に来るようにして、持ち歩く枚数も多少多めにしています。それで名刺やらが入っているのですね。


この枚数入れると干渉もないかな。


ただ、バスや電車でSuicaを使うときは別にこれを開くことなくそのままピッとすれば問題なしなのですが、たまにコンビニ支払いなどではいったんケースを開かないと反応しないことあり。


それと、iD等で被る機能のカードを入れていると、いざそのサービスで支払いしようとしたときに多分エラーになる気がします。


なので、被るような機能のものはなるべく入れないようにしてます。



小銭は例によってキーホルダーにぶち込んでたまったら口座に入れるスタイル。




この運用で、ここ2週間ほどは何のストレスもなく過ごせています。




スマホ一台で街に出かけられる手軽さは最高


このスマホがあれば、福岡程度なら大体どこでも行けるわけです。


ネックはクレカの使えない居酒屋や屋台関係かなあ・・・


それでも現金と小銭の逃げ場所さえ確保すれば手ぶらお出かけ環境の構築完了です。


仕事も最低限はできる。


また、酒に酔い、酒に飲まれるタイプの僕には、できる限りものを減らすことは飲み会で物をなくすリスクの軽減にもなるわけです。


さすがにスマホはなかなかなくさないからね。


ただ、これが最高の方法ではない気もするのでまた、効率の良い運用方法があればログっていきたいと思います。特に電子決済をもっと強くしていきたい。クレカ持ち歩きたくない。



では。



RECOMEND こちらもおすすめ

0 件のコメント :

コメントを投稿