7月の振り返りと8月の目標


めちゃくちゃ熱い日々が続いていますね、8月になりました。タロウです。


月末から海外出張があったものでしばらく更新できず、ライフログ的にどうなのかと思いますが、今月はまた頑張って更新しようと思います。


7月の振り返りから。




7月の反省と主な行動


昨月の目標を振り返りましょう。


  • 魚を3回は家でさばく
  • 海外出張が月末に控えているので、英語に脳みそを慣らしておく
  • 絵を久々に描きましょう
  • 断捨離の第1ステージ完了へ
  • ブログ20記事くらいは更新するぞ

以上5つを目標に挙げてました。


①魚を3回は家でさばく


一度はさばきましたが、その後は目立って面白い魚に触れることができませんでした。


この中華風蒸し魚はとってもおいしかったので別の魚でも挑戦したい。世界各国で食べられている魚料理に挑戦するの楽しいなあという感じです。


来月も引き続き魚を持ち帰り、食べていきたい。


ちなみにおいしい魚はいろいろ食べていたのですが、文章に起こし切れていない。ので、もっと効率的に文章にアウトプットする習慣をつけたい。



こんな感じでおいしい鮨も取り上げていきたい。


②英語に脳みそを慣らしておく


これは我ながらしっかりできたと思う。


いままでチャット・メール中心だった業務をできる限り電話に切り替え。英語会話に脳みそを慣らしてできる限り慣らしてから出発しました。


出張先のタイでも、そつなく業務はこなせましたし、商談・会議という場でも特にアガることなくスムーズにこなせたかと思います。


最近、ちょっと英会話の面で能力に急な伸びが出てきているなという感じがしていて、今まで早すぎて聞き取れなかった会話がするっと脳に入ってきたり、口から言葉が突いてでたり。


英語学習はある程度を超えると、突然次のステージに移行すると聞いたことがありますが、何となくそんな感じがしています。あとは地道な勉強が必要なところ(語彙や言い回し)を引き続き強化していきたい。


英会話は今月からskype英会話を導入しようと思っているので、それもまたレビューしてみようと思ってます。



③絵を久々に描きましょう


だめでした。完全に断捨離に時間を割いてしまった感。


今月からやりたい。



④断捨離の第一ステージ完了


こちらは一通り終了。


現在、処分候補がこんな感じになってます。



結果として、小型スーツケース1つの秋冬服、クローゼットに7着ほどのシャツとスーツ類。あとは引き出し一つ分の夏服。釣り具はケース一つに厳選。各ガジェットをまとめても押入れ上部にまとまる数量まで持ち物を減らしました。


脳みその負担はかなり減り、物が少ない生活にも慣れてきました。あとは自分で完全把握するためにEvernoteで持ち物リストを作り上げようと思ってます。


把握できるということは、気持ちいいこと。極端なミニマリストにはなれないけど、雑音をいったん消して、自分のコアにフォーカスする期間を設けてみようと思っています。


近く、ブログ内に1カテゴリを作ってこっちもまとめていこうと思います。


ちなみに脂肪の断捨離は進んでいません。残念。


ブログ20記事くらいは更新するぞ


17記事でした。

後半完全に失速。出張準備と断捨離に時間を割きすぎたのと、タスク管理がうまくいかず、どれから手を付けていいかわからない状態になったので、やる気が出ない時期がありました。


試行錯誤の結果”GTD”というタスク管理を導入してEvernoteを活用することで現在良好な精神状態を維持できるよう鋭意努力中です。


通常業務は完全にやる気を失って、タスク管理を整備することに注力しすぎたおかげで売り上げ予算ヤバげ。うーん、本末転倒。今月で挽回します。


ちなみに今月アクセスが良かったのは以下。壱岐の記事が伸びたのは時期的なものですかね。





8月の目標


以上を踏まえて8月の目標です。


  1. お盆は台湾に逃げるので、中国語を繁体で50個はマスターする
  2. skype英会話を始める
  3. ブログ15記事は更新するぞ
  4. 魚を食べるぞ
  5. 断捨離カテゴリを作り上げる
  6. 絵を描きましょう
  7. ドラム練習する
  8. タイ出張のまとめ
以上です。


昨月と引き続き同じだと面白みもないので、バンド練習の滞っている状況を打開すべくドラム練習をきちんとしようと思います。

あとは月マタギで行っていたタイの出張も記憶のあるうちにしっかりまとめておきタイ。



改めて文章を書くと、非常に脳みそがすっきりするので、頑張って更新していこうと思います。



では、サワディーカップ。



RECOMEND こちらもおすすめ

0 件のコメント :

コメントを投稿