100均のセリアで「フタ付プラBOX L型」を買って普段使いの小道具をぶち込んだ

断捨離を続けた結果こまごましたものを入れる箱まで断捨離して逆に散らかったタロウです。


本末転倒。



ひたすら無駄なものを捨てていく過程で、本来の目的を忘れて必要なものまでなくなっていました。



以前は収納する箱とかもたくさんあって、そこに入れておけば見た目には散らばらなかったのですが。



そういった過剰な収納を処分していった結果、そこら中に小物が置いてある状態に。



特に爪切りとか綿棒とかは、もともと薬箱とかに入っているけど使うとそこらへんに置きがち。なので普段使う頻度の高いものだけまとめて入る箱を探しに行きました。




いままでどちらかというと部屋の収納は大きく物の種類(薬は薬、文房具は文房具)という形で収納をしていたのですが、今回使用する頻度の高いところへ置いていくスタイルにしようと思い、重視したのが

  1. 小仕切りなしの箱(分別は不要)
  2. シンプルな外観

という点。


物の分類ではなく、使用するシチュエーションと場所によって収納を決めるスタイルです。


そして結果手に入れたのがこちら。





セリア「フタ付プラBOX L型」100円。




日常に目立ったことがないと100円の商品までブログのネタになるわけです、日記だからね。



でも100円でこんなシンプルでモダンなデザインの収納が手に入るんだからいい時代ですね。


デザイン的には一目ぼれ。




蓋つき。




そして散らばっていたこいつら。


とか、リビングで使いがちなノリとか電池とか、筆ペンとか。



こんな感じに収納しました。


んでテレビの横にオン。



はいスッキリ―。



こまごま分類したくなるけども結果としてこれが一番使いやすいし、何より戻す時に頭からっぽで元に戻すだけ。それに無駄に収納も増えないということで勝ちを確信しました。



あとはきちんとこれに戻す習慣を手に入れるかどうか。



スッキリした部屋で作業がはかどるよう祈るばかりです。




では。

RECOMEND こちらもおすすめ

0 件のコメント :

コメントを投稿