片付いた部屋は作業部屋に整えて少しだけ部屋にこもる時間を作ろう


先日ソファーを捨てたおかげでスペースの空いた和室は作業部屋兼勉強部屋にすることにしました。

もともと古いマンションですが、こうして裸電球だけにするとすさまじい昭和感があります。





作業机


作業机は学生のころセンターテーブルとしてヤフオクで買ったもの。和室にローテーブルで文豪っぽくしたかったのでドンピシャです。

キーボード

嫁さんの部屋から移動させたいとの希望を経て移動。昭和なんだかハイテクなんだかわからん部屋に。


そのうち少し練習してみようかなとも思ってます。



追記(4月2日):一旦押入れに封印しました。もろもろの心境変化の為。
追記(5月4日):全体模様替え、ミニマリストを目指すぞ

パソコン

今のご時世、ローテーブルに紙だけなんてことは不可能なのでこのような配置になりました。

左のパソコンはDELL INSPIRON11 出張や外出時の仕事用です。SSD搭載なので立ち上がり早く、外出時すぐに作業してすぐにファイル送らなきゃって時に重宝する。家ではサブマシン。右はメインのINSPIRON15。



HDDなんで立ち上がりは遅いけど、一度立ち上がるとさすがのcore i7で快適です。


クロームのタブを30個くらい開きっぱなしで作業するけど特に問題ない。さすがに画像編集とかは厳しいかも。


学生の頃は自作パソコンぶち上げて、デスクトップ一択でしたがそんなにマシンパワーいる作業もしなくなったので今はノートで十分。


また絵とか宅録とかってなったら買うかもかなと思っています。



パソコンいらないときはたたんで作業机に。これがノートの良いところ。



スケッチブック

落書き用



ビール

必須




まずは作業・勉強する時間を持つこと

今現在の帰宅時間は7時から8時。定時は3時なのでだらだら仕事せずにこれを4時過ぎ位まで早くして2時間だけでもここに向かう感じでやれたらなあと思っています。



今まではご飯食べた後にリビングで作業してたけど、やっぱり別れたほうがよさげ。



今回こんな配置にしたのは作業に没頭するため。周りに読みたい物とかがあるとすぐそちらに気が散るので、できる限り物はすべて押入れにしまい込み、シンプルな作業部屋にしました。キーボード以外は。


こんな感じで今後も生活のすべてを見直していきたいなという気分です。



ついでに健康面も・・・酒はやめらんないけど。



がんばろー

では

RECOMEND こちらもおすすめ

0 件のコメント :

コメントを投稿